WordPress データベーステーブルの接頭辞を変更する

写真素材 PIXTA
(c) WORST写真素材 PIXTA

ロリポップの簡単インストール機能を使用して WordPress をインストールすると、データベーステーブルの接頭辞に任意の数字が付けられてしまうので、自分の好きな接頭辞に変更したいという衝動に駆られます。^^;

また、WordPress で複数のブログを管理するようになると、接頭辞を見ただけで、どのブログか分かるようにしたいと思うことでしょう。

ここでは、WordPress データベーステーブルの接頭辞を変更する方法をご紹介します。

レンタルサーバーは、基本的にデータベースのサポートは行っていません。また、データベース上で操作を誤ると、最悪の場合、データが消えてしまう場合がありますので、作業の前に必ずバックアップを取るようにしてください!そして、操作に関しては、くれぐれも慎重に、あなた自身の責任で行ってください。

STEP1. WordPress の接頭辞を変更する

FTP ソフトは FFFTP を使用しています。

1. wp-config.php をローカル(あなたのコンピューター)にダウンロードします。

wp-config.php をダウンロードします。

2. ダウンロードした wp-config.php をテキストエディタで開きます。

ダウンロードした wp-config.php をテキストエディタで開きます。

Windows のメモ帳では改行がされないので、TeraPadCrescent Eve などのテキストエディタ(フリーソフトです^^;)を利用しましょう。

3. “$table_prefix” を変更し、上書き保存します。
ここでは、“wp_blog_” としています。

接頭辞を変更します。

4. ローカルで上書き保存した wp-config.php を、サーバーにアップロードします。

ローカルで上書き保存した wp-config.php を、サーバーにアップロードします。

「アップロードの確認」が表示されたら、[ 上書き ] 、または [ 新しければ上書き ] を選択して [OK] をクリックします。

「アップロードの確認」

この状態で、該当サイトにアクセスすると、WordPress のインストール画面になりますが、この画面からは操作しないでください。(ロリポップの場合)

WordPress のインストール画面

STEP2. データベースを書き換える

1. phpMyAdmin にログインします。
ロリポップでデータベースにアクセスする方法は、こちら をご覧ください。

phpMyAdmin にログインします。

2. 左側メニューのデータベース名をクリックします。

左側メニューのデータベース名をクリックします。

3. [SQL] をクリックします。

[SQL] をクリックします。

4. 「データベース上でクエリを実行する:」にクエリを入力し、
[実行する] をクリックします。

テーブル名を変更するクエリを実行します。

“wp10_” の部分は変更前の接頭辞、“wp_blog_” の部分は今回変更する接頭辞になります。あなたの環境に置き換えてご利用ください。

ALTER TABLE wp10_commentmeta RENAME TO wp_blog_commentmeta;
ALTER TABLE wp10_comments RENAME TO wp_blog_comments;
ALTER TABLE wp10_links RENAME TO wp_blog_links;
ALTER TABLE wp10_options RENAME TO wp_blog_options;
ALTER TABLE wp10_postmeta RENAME TO wp_blog_postmeta;
ALTER TABLE wp10_posts RENAME TO wp_blog_posts;
ALTER TABLE wp10_terms RENAME TO wp_blog_terms;
ALTER TABLE wp10_term_relationships RENAME TO wp_blog_term_relationships;
ALTER TABLE wp10_term_taxonomy RENAME TO wp_blog_term_taxonomy;
ALTER TABLE wp10_usermeta RENAME TO wp_blog_usermeta;
ALTER TABLE wp10_users RENAME TO wp_blog_users;

「SQL は正常に実行されました」と表示されましたら、引き続き、データベーステーブル内のデータ名を変更するクエリを実行します。

5. 「データベース上でクエリを実行する:」に表示されているメッセージを消し、
データ名を変更するクエリを入力し、[実行する] をクリックします。

データ名を変更するクエリを実行します。

“wp10_” の部分は変更前の接頭辞、“wp_blog_” の部分は今回変更する接頭辞になります。あなたの環境に置き換えてご利用ください。

UPDATE wp_blog_options SET option_name = ‘wp_blog_user_roles’ WHERE option_name = ‘wp10_user_roles’;
UPDATE wp_blog_usermeta SET meta_key = ‘wp_blog_capabilities’ WHERE meta_key = ‘wp10_capabilities’;
UPDATE wp_blog_usermeta SET meta_key = ‘wp_blog_user_level’ WHERE meta_key = ‘wp10_user_level’;

6. 「SQL は正常に実行されました」と表示されましたら、ログアウトします。

「SQL は正常に実行されました」と表示されたら、ログアウトします。

以上で、WordPress データベーステーブルの接頭辞を変更する作業は完了です。

お疲れ様でした!

この記事は、プラグインのテーブルについては考慮していません。
くわしくは参考記事をご覧ください。

参考:
[WordPress] SAKURAスタンダートで複数ブログを運営する | VIVABlog

あわせて読んでおきたい記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] データベーステーブルの接頭辞を変更したい場合、「さあWordPressをはじめよう」で紹介されている「WordPress データベーステーブルの接頭辞を変更する」が参考されると良いと思います。 […]

コメント

  1. えごいすと より:

    はじめまして
    WPの接頭辞の書き換えで「アクセス権がありません~」となり
    検索してこちらにたどり着きました。
    UPDATEのクエリで上手くいきました!
    大変わかりやすくまとめられていて助かりました。
    ありがとうございました。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ