インストールした WordPress 本体を専用ディレクトリに移動する

WordPress をルートディレクトリ直下にインストールした場合WordPress をルートディレクトリ(ルートフォルダ)にインストールすると、ルートディレクトリ内にファイルやフォルダが沢山できてしまうので、何だか散らかっているみたいで管理しづらいですよね。

WordPress 本体を、ひとつのフォルダにまとめてスッキリ管理したいけど、URL はルートディレクトリで表示できればそれに越したことはありません。

ここでは、ルートディレクトリにインストールした WordPress 本体を
専用ディレクトリに移動する方法をご紹介します。

WordPress 本体の移動先ディレクトリ:
http://wordpress-jp.info/blog/

実際に表示させたい Web サイトのアドレス:
http://wordpress-jp.info/


FTP ソフトは FFFTP を使用しています。

1. FFFTP で サイトにアクセスします。

2. ルートディレクトリ内で右クリック – [フォルダ作成] をクリックします。

ルートディレクトリ内で右クリック - [フォルダ作成] をクリックします。

3. 「フォルダ作成」のウィンドウが表示されるので、お好きな名前 (ここでは blog ディレクトリを作成) をつけて [OK] をクリックします。

WordPress 本体を移動するディレクトリの名前をつけます。

4. ルート直下に blog ディレクトリが作成されました。

WordPress 本体を移動するディレクトリを作成

5. WordPress の管理画面にログインし、[設定] をクリックします。

WordPress の管理画面にログインし、[設定] をクリックします。

6. 「一般設定」が表示されますので、”WordPress のアドレス (URL)” を変更し、
[変更を保存] をクリックします。

"WordPress のアドレス (URL)" を変更し、[変更を保存] をクリックします。

今回は blog ディレクトリに WordPress 本体を移動するので、
“WordPress のアドレス (URL)” は以下のようになります。
http://wordpress-jp.info ⇒ http://wordpress-jp.info/blog


[変更を保存] を押した直後の画面です。
この段階ではページが表示されなくても問題ありませんので、ご安心ください。

 [変更を保存] を押した直後の画面

7. ルートディレクトリにある、すべての WordPress 関連ファイルを、
新しく作成した blog ディレクトリに移動します。

WordPress コアファイルを、新しく作成したサブディレクトリに移動します。

FFFTP では、ファイルやフォルダを移動する際に、確認のメッセージが表示されますので、移動先のディレクトリが正しいことを確認し、正しければ [はい] をクリックしてください。

FFFTP の「ファイルやフォルダの移動」メッセージ

8. 移動したファイルの中にある、index.php と .htaccess ファイルを、
ローカル(あなたのコンピューター)にダウンロードします。

環境によっては、.htaccess ファイルは存在しませんので、
その場合は、index.php だけダウンロードしましょう。

index.php と .htaccess ファイルをローカルにダウンロードします。

9. ダウンロードした index.php を右クリック – [notepad で開く] をクリックします。

ダウンロードした index.php を右クリック - [notepad で開く] をクリックします。

10. 以下の修正を行います。

修正前: require(‘./wp-blog-header.php’);
修正後: require(‘./blog/wp-blog-header.php’);

“/blog” の部分は、あなたがつけたディレクトリ名に置き換えてください。

マーカー箇所を修正します。

保存することをお忘れなく…。^^;

保存することをお忘れなく...。

11. ローカルに保存した index.php と .htaccess ファイルを、
ルートディレクトリにアップロードします。

.htaccess ファイルがなかった場合は、なくても OK です。

ローカルに保存した index.php と .htaccess ファイルを、ルートディレクトリにアップロードします。

12. WordPress の管理画面にログインします。
http://あなたのドメイン/サブディレクトリ名/wp-admin/
今回の場合は、http://wordpress-jp.info/blog/wp-admin/ になります。

WordPress の管理画面にログインします。

パーマリンクの設定をしてあった場合、パーマリンク設定の更新をしておきましょう。

パーマリンク設定の更新

以上で、インストールした WordPress 本体を
専用ディレクトリに移動する作業は完了です。

お疲れ様でした!

参考:WordPress を専用ディレクトリに配置する – WordPress Codex 日本語版

あわせて読んでおきたい記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 初めてご相談させていただきます。表題の「インストールした WordPress 本体を専用ディレクトリに移動する」の解りやすい説明を元に早速実行してみました。ところが「6. 「一般設定」が表示されますので、”WordPress のアドレス (URL)” を変更し、[変更を保存] をクリックします。」のところが「”WordPress のアドレス (URL)””サイト のアドレス (URL)” 」の表示が無い為に前に進めません。なぜだかいろいろ考えましたがわかりません。ご指南宜しくお願い申し上げます。(1年前に独自ドメイン表示にこだわり?なんとか立ち上げました未熟者です。)

    • YAMA より:

      コメントありがとうございます。

      私はWordPressの設定を何十回もやっていますが、
      「”WordPress のアドレス (URL)””サイト のアドレス (URL)” 」
      この表示がなかったものは今までひとつもありません。

      本来表示されるべきものが表示されていないので、
      WordPressの更新がうまくいかなかったりしたのかな、
      というような推測しかできません。

      私ならデータベースファイル・画像ファイルなどをバックアップした上で、
      WordPress自体の削除、入れ直しをすると思います。

      ただ、実際はどういう状態か分かりかねますし、
      他にもっと効率的な方法があるかもしれません。

      知り合いにWordPressにくわしい方がいらっしゃるのであれば、
      その方に見ていただくのが一番いいかと思います。

      • 早速のお返しありがとうございます。ありがたいです。「私ならデータベースファイル・画像ファイルなどをバックアップした上で、WordPress自体の削除、入れ直しをすると思います。」チャレンジしてみます。またお世話になります。ありがとうございました。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ