phpMyAdmin からデータベースのバックアップをする方法

phpMyAdmin からデータベースのバックアップをとる方法WordPress のバックアップはとても重要です。
バックアップは、WordPress のアップデートやプラグインのインストールなど、リスクがともなう作業の前にやっておくことをおすすめします。

データベースのバックアップは、専用プラグインからもできますが、ここでは phpMyAdmin から直接バックアップをとる方法をご紹介します。

「phpMyAdmin からデータベースのバックアップをする方法」 の続きを読む ⇒

ロリポップで WordPress を手動インストールする方法

ロリポップで WordPress を手動インストールする方法ロリポップでは、簡単インストール機能で WordPress をかんたんにインストールできますので、通常は簡単インストール機能を使用して WordPress をインストールすることと思います。

しかし、場合によっては手動でインストールする場合もあるかもしれませんので、ここではその方法をご紹介します。

「ロリポップで WordPress を手動インストールする方法」 の続きを読む ⇒

WordPress 検索によるプラグインのインストール

WordPress 検索によるプラグインのインストール

プラグインの名前があらかじめ分かっている場合は、検索によるインストールが便利です。
管理パネルから簡単にインストールができますので、その方法をご紹介します。

「WordPress 検索によるプラグインのインストール」 の続きを読む ⇒

WordPress 投稿記事をバックアップする

投稿記事をバックアップするWordPress はブログシステムですので、HTML サイトに比べて記事の投稿が簡単というメリットがありますが、あなたがデータをバックアップしなければ、あなたのコンピューターにデータが残ることはありません。

レンタルサーバーでもデータの消失というのは過去にありますし、レンタルサーバーはデータの保存場所ではありませんので、データが完全に補償されることはまずありません。

WordPress の投稿した記事や固定ページなどは、管理画面から簡単にバックアップすることができますので、その方法をご紹介します。

「WordPress 投稿記事をバックアップする」 の続きを読む ⇒

WP Super Cache – WordPress プラグイン

BrowserWordPress は、ユーザーからアクセスされるたびに、データベースとテンプレートを呼び出して動的にページを生成していますので、HTML サイトと比べると、どうしても表示速度が遅い傾向にあります。

その問題を解決するのが WP Super Cache です。このプラグインは、一度生成したページをサーバー側に保存することによって、アクセスのたびにページを生成する作業が入らなくなり、表示を早くすることができるようになります。

「WP Super Cache – WordPress プラグイン」 の続きを読む ⇒

このページの先頭へ