jQuery Image Lazy Load WP – スクロールに合わせて画像を読み込む

jQuery Image Lazy Load WPどこのサイトか忘れてしまいましたが、あるサイトを見ていたときに画面をスクロールすると、下から現れてくる画像が「ふわ~っ」とした感じで表示されて、とてもカッコいいな~と思いました。

おそらく新しい技術だろうから、自分のサイトでは実現できないだろうとあきらめていましたが、WordPress にはそのスクロールに合わせて画像を読み込むプラグインがあることが分かりましたので、早速ご紹介したいと思います。

「jQuery Image Lazy Load WP – スクロールに合わせて画像を読み込む」 の続きを読む ⇒

AddQuicktag – よく使うタグをボタンひとつで一発投稿!

AddQuicktagAddQuicktag は、あなたがよく使う定型文やタグなどをボタンひとつで投稿することができる、とても便利なプラグインです!

記事投稿の時間短縮に大いに役立つこと請け合いなので、是非とも入れておきたいプラグインです。

「AddQuicktag – よく使うタグをボタンひとつで一発投稿!」 の続きを読む ⇒

WP-DBManager – データベースを自動でバックアップする

WP-DBManager - データベースを自動でバックアップする以前、phpMyAdmin からのデータベースバックアップをご紹介しましたが、この方法だと、毎回手動で phpMyAdmin にログインして作業することになりますので、定期的にバックアップをすることを忘れがちですし、何しろ面倒です。

WordPress にはデータベースのバックアップを自動で行ってくれるプラグインがありますので、活用しない手はありません。

「WP-DBManager – データベースを自動でバックアップする」 の続きを読む ⇒

Auto-Highslide – 画像をクールにポップアップ

Auto-Highslide自分のサイトでサムネイル画像をカッコよくポップアップしたい!そう憧れる人は多いことでしょう。何を隠そう私もそう思っているひとりです。

でも Lightbox はちょっと重そうだし、Highslide JS も設定が大変そう…。初心者にはちょっと敷居が高そうなイメージですが、Auto-Highslide というプラグインを使えば、プラグインを有効にするだけで簡単にサムネイル画像がカッコよくポップアップするようになります。

「Auto-Highslide – 画像をクールにポップアップ」 の続きを読む ⇒

Delete-Revision はもう古い! – Better Delete Revision

Delete-Revision はもう古い!WordPress には、投稿履歴を一定間隔で自動的に保存するリビジョン機能というのがあるのですが、下書き保存や編集をしていると、そのリビジョンがかなり溜まります。

リビジョンを削除するプラグインとして、Delete-Revision を使用していたのですが、2009/06/30 で更新が止まってしまっていたので、どうしたものかと思っていたところ、Better Delete Revision という Delete-Revision の後継プラグインを発見しました。

「Delete-Revision はもう古い! – Better Delete Revision」 の続きを読む ⇒

このページの先頭へ