WordPress の動作環境

WordPress の動作環境

WordPress の動作環境は以下の通りです。

WordPress PHP MySQL
3.1 まで 4.3 以上 4.0 以上
3.2 以降 5.2 以上 5.0.15 以上

WordPress 3.1 が PHP4 をサポートする最後のバージョンとなります。

WordPress | 日本語 » PHP 4 と MySQL 4 のサポート停止のご案内

【賢威5.0】「この投稿の続きを読む」を変更する

「この投稿の続きを読む」を変更する

賢威 5.0 の「この投稿の続きを読む」をカスタマイズする方法をご紹介します。

「【賢威5.0】「この投稿の続きを読む」を変更する」 の続きを読む ⇒

WP-PageNavi – ページナビゲーションを数字で分かりやすく

WP-PageNavi
WordPress では、ページナビゲーションが前ページか次ページのどちらか 1 ページずつしか移動することができません。

WP-PageNavi を入れることによって、ページを飛ばして移動することができるので、特に記事がたくさんあるようなサイトには閲覧者のストレス軽減になると思います。

「WP-PageNavi – ページナビゲーションを数字で分かりやすく」 の続きを読む ⇒

WordPress カテゴリー ID を確認する

WordPress カテゴリー ID を確認する方法プラグインの設定をするときに、カテゴリー ID という番号で設定する場合があります。カテゴリー ID とは、あなた自身がつけたカテゴリー名とはまた別に、カテゴリーごとに WordPress で割り振っている番号のことをいいます。

それでは、カテゴリー ID を確認する方法をご紹介します。

「WordPress カテゴリー ID を確認する」 の続きを読む ⇒

SyntaxHighlighter Evolved – 記事にソースコードをきれいに表示する

ネットサーフィンをしていると、ソースコードをインラインフレームで表示しているサイトを見かけます。とてもカッコいいので、自分もやりたいとずっとあこがれていたのですが、初心者には敷居が高いとあきらめていました。

<html>
<body>
SyntaxHighlighter Evolved を導入すると、こんな感じで記事の中にソースコードをきれいに表示できて、コードが長い場合は自動的にスクロールできるようになりますよ!
</body>
</html>

ところが、WordPress では SyntaxHighlighter Evolved というプラグインを導入すれば、初心者でも簡単にソースコードがきれいに表示できるようになります。

「SyntaxHighlighter Evolved – 記事にソースコードをきれいに表示する」 の続きを読む ⇒

このページの先頭へ