WPtouch – WordPress プラグイン

WPtouch PluginiPhone や Android、Blackberry などのスマートフォンからアクセスされたときに、WordPress を最適化させるためのプラグインです。

これからスマートフォンユーザーも増えるでしょうから、そういうユーザーに配慮するなら導入を検討したいプラグインです。

プラグインの有効化

1. 管理画面にログインします。


2. [プラグイン] をクリックします。

[プラグイン] をクリックします。

3. WPtouch の下に表示されている [有効化] をクリックします。

WPtouch の下に表示されている [有効化] をクリックします。

以前は、別途日本語化ファイルを取り込む必要があったのですが、
現在は日本語に対応しています。(管理画面は英語)


プラグインの設定

WPtouch の設定

基本的にはデフォルト設定で問題なさそうです。
念のため、各項目を確認していきましょう。

1. General Settings

"General Settings"

1. Regionalization Settings
言語設定です。デフォルトは [Automatically detected] (自動検出) になっています。
デフォルトのままで問題ないと思いますが、気になるようでしたら
[Japanese] を選択しておきましょう。

2. Re-Direction
ホームページ設定です。デフォルトは [WordPress Settings] (WordPress 設定) です。
スマートフォン経由のホームページを個別に設定したい場合は、ここで設定します。

3. Site Title
サイト名です。WordPress で設定したサイトのタイトルがあらかじめ入っています。

4. Excluded Categories
スマートフォン経由のアクセスを対象に、表示させないカテゴリーを設定します。
それぞれのカテゴリー名ではなく、カテゴリー ID を入力して設定します。
複数設定する場合は、半角カンマで区切って設定します。

5. Text Justification Options
テキストの配置設定です。デフォルトは [Left] (左寄せ) です。

6. Post Listings Options
投稿情報の設定です。以下を設定することができます。

    【デフォルト設定】

  • Post Listings Display (投稿記事アイコン) : [Calendar Icons]
  • Enable Truncated Titles (長すぎるタイトルを省略する) : ON
  • Show Author’s Name (投稿者名を表示する) : ON
  • Show Categories (カテゴリーを表示する) : ON
  • Show Tags (タグを表示する) : ON
  • Hide Excerpts (記事の抜粋を隠す) : ON

6. Footer Message
フッターメッセージの編集画面です。
デフォルトは “All content Copyright (サイトのタイトル)” です。

2. Advanced Options

"Advanced Options"

私はスマートフォンを持っていないので、ハッキリとは分からないのですが、おそらくヘッダーのタブメニューに表示される項目を選択する設定だと思います。^^;

    【デフォルト設定】

  • Enable Categories tab in the header (カテゴリータブ) : ON
  • Enable Tags tab in the header (タグタブ) : ON
  • Enable Search link in the header (検索リンク) : ON
  • Enable Login/My Account tab in the header (管理画面タブ) : OFF

その他、以下のメニューがありましたが、
別途プラグインが必要なため、ここでは割愛します。

  • Display Upcoming Dates link in the header (GigPress 2.0.3 以上が必要)
  • Display Twitter link in the header (WordTwit 2.3.3 以上が必要)

Custom User-Agents
どうやら現在正式サポートされていないデバイスが WPtouch を利用できるようにするためのユーザーエージェント設定らしいです。

    【デフォルトでチェックが ON の項目】

  • Enable comments on posts (投稿上でコメントができるようにする)
  • Enable gravatars in comments (コメントで Gravatar が利用できるようにする)

    【デフォルトでチェックが OFF の項目】

  • Enable comments on pages (ページ上でコメントができるようにする)
  • 1st visit mobile users will see desktop theme
  • Enable WPtouch Restricted Mode (WPtouch 制限モードを使用できるようにする)

3. Push Notification Options

"Push Notification Options" と "Style & Color Options"

どうやら Prowl API Key という API キーを設定することによって、iPhone、iPod touch と Growl 対応 PC 間でプッシュ通知機能なるものが利用できるようになるようです。

    【設定できること】

  • Notify me of new comments & pingbacks/tracksbacks
    (新しいコメント、ピンバック、トラックバックを通知する)
  • Notify me of new account registrations (新規登録を通知する)
  • Allow users to send me direct messages
    (ユーザーからのダイレクトメッセージを許可する)

4. Style & Color Options

スマートフォン経由の背景やテキストカラーなどを設定できます。
ちなみに、Background (背景) のデフォルトは [Classic] です。

5. Default & Custom Icon Pool

"Default & Custom Icon Pool"

アイコンの一覧です。36 個のアイコンがデフォルトで用意されています。
また、あなたの作成したアイコンをアップロードすることも可能です。

アイコン作成サイト (英語) : this easy online icon generator

6. Logo Icon // Menu Items & Pages Icons

"Logo Icon // Menu Items & Pages Icons"

1. Logo / Home Screen Icon & Default Menu Items
実際にアイコンを設定する項目です。

    【デフォルト設定】

  • Logo & Home Screen Bookmark Icon : [Default]
  • Enable Flat Bookmark Icon (Flat Bookmark Icon を有効にする) : OFF
  • Enable Home Menu Item (ホームメニューアイテムを有効にする) : ON
  • Enable RSS Menu Item (RSS メニューアイテムを有効にする) : ON
  • Enable Email Menu Item (E-mail メニューアイテムを有効にする) : ON

2. Pages + Icons

    【デフォルト設定】

  • Menu List Sort Order : [By Name]
  • サンプルページ (チェック:OFF) : [Admin]

7. Adsense, Stats & Custom Code

"Adsense, Stats & Custom Code"

1. Adsense
Google Adsense の設定ができます。
“Google AdSense ID” は、Adsense コードの “google_ad_client” を入力します。

"google_ad_client" の "pub-" を含めた数字を設定します。

2. Stats & Custom Code
Google Analytics などのアクセス解析を設置できます。
入力欄にタグ(コード)をそのまま貼り付けます。

8. Plugin Support & Compatibility

"Plugin Support & Compatibility"

プラグインのサポート・互換性情報が掲載されています。
互換性の取れないプラグインとの併用は避けましょう。

WPtouch を WP Super Cache と併用する場合、
WP Super Cache 側に別途設定が必要です。

設定方法は WPtouch と WP Super Cache を併用するための設定 をご覧ください。

参考:
WordPressをiPhoneに対応させる「WPtouch」プラグインが素晴らしすぎる! – sorarium
WordPressをiPhone向けに最適化できるプラグイン『WPtouch』 | KUMALOG

あわせて読んでおきたい記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ