jQuery Image Lazy Load WP – スクロールに合わせて画像を読み込む

jQuery Image Lazy Load WPどこのサイトか忘れてしまいましたが、あるサイトを見ていたときに画面をスクロールすると、下から現れてくる画像が「ふわ~っ」とした感じで表示されて、とてもカッコいいな~と思いました。

おそらく新しい技術だろうから、自分のサイトでは実現できないだろうとあきらめていましたが、WordPress にはそのスクロールに合わせて画像を読み込むプラグインがあることが分かりましたので、早速ご紹介したいと思います。

jQuery Image Lazy Load WP の特徴

  • 設定は不要!インストールして有効化するだけ!
  • 画面スクロールに合わせて、画像を「ふわ~っ」とした感じで読み込みます。
  • 表示されるタイミングで画像を読み込んでいるので、サイトの読み込みがスムーズ。
  • 何といってもスタイリッシュでおしゃれ!

jQuery Image Lazy Load WP のインストール・有効化

1. 管理画面にログインします。


2. [プラグイン] – [新規追加] をクリックします。

[プラグイン] - [新規追加] をクリックします。

3. 検索窓に “jQuery Image Lazy Load WP” と入力し、
[プラグインの検索] をクリックします。

"jQuery Image Lazy Load WP" と入力し、[プラグインの検索] をクリックします。

4. 検索結果に表示された “jQuery Image Lazy Load WP” の下にある
[いますぐインストール] をクリックします。

2011/03/19 現在、jQuery Image Lazy Load WP 最新バージョンは 0.10 です。

[いますぐインストール] をクリックします。

5. 確認のメッセージが表示されますので、問題なければ [OK] をクリックします。

"本当にこのプラグインをインストールしてもいいですか?"

6. インストールが完了しましたら、[プラグインを有効化] をクリックします。

[プラグインを有効化] をクリックします。

「プラグインを有効化しました。」と表示されましたら作業は完了です。
これでスクロールに合わせて自動的に画像を読み込んでくれるようになります。

「プラグインを有効化しました。」

参考:
スクロールに合わせて画像を読み込んでくれるWordPressプラグイン「jQuery Image Lazy Load WP」 | hT DESIGN blog

あわせて読んでおきたい記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ