最新情報

2011年4月26日トラブル解決
“警告!PHP セーフモードが有効になっています!” が消えない:ロリポップ
2011年4月26日インストール
WordPress – ZIP ファイルによるプラグインのインストール
2011年4月12日管理パネル
WordPress 管理パネルのプルダウンメニュー
2011年4月5日管理パネル
WordPress タグ ID を確認する
2011年3月31日プラグイン
WordPress.com Stats – シンプルなアクセス解析プラグイン

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

WordPress 管理画面にログインできない

"WordPress のアドレス (URL)" の設定は慎重に!

“WordPress のアドレス (URL)” の設定を誤ってしまうと、
WordPress の管理画面にアクセスできなくなります。

サブディレクトリにインストールした WordPress をルートディレクトリに表示する 作業中、実際に私もやってしまったのですが、その経験を踏まえて、解決方法をご紹介します。

「WordPress 管理画面にログインできない」の続きを読む ⇒

サブディレクトリにインストールした WordPress をルートディレクトリに表示する

WordPress をサブディレクトリにインストールした場合WordPress をあらかじめ専用のサブディレクトリにインストールしたとしても、そのままの状態ではルートディレクトリに表示されません。

ここでは、サブディレクトリにある WordPress を、あたかもルートディレクトリにあるように見せる設定方法をご紹介します。

WordPress をインストールしたディレクトリ:
http://wordpress-jp.info/blog/

実際に表示させたい Web サイトのアドレス:
http://wordpress-jp.info/

WordPress をルートディレクトリにインストールしてしまっている場合は、インストールした WordPress 本体を専用ディレクトリに移動する をご覧ください。

「サブディレクトリにインストールした WordPress をルートディレクトリに表示する」の続きを読む ⇒

インストールした WordPress 本体を専用ディレクトリに移動する

WordPress をルートディレクトリ直下にインストールした場合WordPress をルートディレクトリ(ルートフォルダ)にインストールすると、ルートディレクトリ内にファイルやフォルダが沢山できてしまうので、何だか散らかっているみたいで管理しづらいですよね。

WordPress 本体を、ひとつのフォルダにまとめてスッキリ管理したいけど、URL はルートディレクトリで表示できればそれに越したことはありません。

ここでは、ルートディレクトリにインストールした WordPress 本体を
専用ディレクトリに移動する方法をご紹介します。

WordPress 本体の移動先ディレクトリ:
http://wordpress-jp.info/blog/

実際に表示させたい Web サイトのアドレス:
http://wordpress-jp.info/

「インストールした WordPress 本体を専用ディレクトリに移動する」の続きを読む ⇒

【賢威5.0】WordPress でチェックリストの色を変更する

写真素材 PIXTA
(c) YsPhoto写真素材 PIXTA
賢威では、リストタグで <ul class="checklist"> を指定すると、青色のチェックリストアイコンがデフォルトで表示されるようになっています。

このチェックリストアイコンの色を、そのときに応じて変化させる方法をご紹介します。

「【賢威5.0】WordPress でチェックリストの色を変更する」の続きを読む ⇒

ロリポップでデータベースにアクセスする方法

ロリポップ
ロリポップの簡単インストール機能を使用すると、あなたが前もってデータベースを作成していなくても、WordPress のインストール時に自動的に作成してくれるようになっています。

ここでは、ロリポップでデータベースにアクセスする方法をご紹介します。

「ロリポップでデータベースにアクセスする方法」の続きを読む ⇒

このページの先頭へ