最新情報

2011年4月26日トラブル解決
“警告!PHP セーフモードが有効になっています!” が消えない:ロリポップ
2011年4月26日インストール
WordPress – ZIP ファイルによるプラグインのインストール
2011年4月12日管理パネル
WordPress 管理パネルのプルダウンメニュー
2011年4月5日管理パネル
WordPress タグ ID を確認する
2011年3月31日プラグイン
WordPress.com Stats – シンプルなアクセス解析プラグイン

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Auto-Highslide – 画像をクールにポップアップ

Auto-Highslide自分のサイトでサムネイル画像をカッコよくポップアップしたい!そう憧れる人は多いことでしょう。何を隠そう私もそう思っているひとりです。

でも Lightbox はちょっと重そうだし、Highslide JS も設定が大変そう…。初心者にはちょっと敷居が高そうなイメージですが、Auto-Highslide というプラグインを使えば、プラグインを有効にするだけで簡単にサムネイル画像がカッコよくポップアップするようになります。

「Auto-Highslide – 画像をクールにポップアップ」の続きを読む ⇒

Delete-Revision はもう古い! – Better Delete Revision

Delete-Revision はもう古い!WordPress には、投稿履歴を一定間隔で自動的に保存するリビジョン機能というのがあるのですが、下書き保存や編集をしていると、そのリビジョンがかなり溜まります。

リビジョンを削除するプラグインとして、Delete-Revision を使用していたのですが、2009/06/30 で更新が止まってしまっていたので、どうしたものかと思っていたところ、Better Delete Revision という Delete-Revision の後継プラグインを発見しました。

「Delete-Revision はもう古い! – Better Delete Revision」の続きを読む ⇒

phpMyAdmin からデータベースのバックアップをする方法

phpMyAdmin からデータベースのバックアップをとる方法WordPress のバックアップはとても重要です。
バックアップは、WordPress のアップデートやプラグインのインストールなど、リスクがともなう作業の前にやっておくことをおすすめします。

データベースのバックアップは、専用プラグインからもできますが、ここでは phpMyAdmin から直接バックアップをとる方法をご紹介します。

「phpMyAdmin からデータベースのバックアップをする方法」の続きを読む ⇒

ロリポップで WordPress を手動インストールする方法

ロリポップで WordPress を手動インストールする方法ロリポップでは、簡単インストール機能で WordPress をかんたんにインストールできますので、通常は簡単インストール機能を使用して WordPress をインストールすることと思います。

しかし、場合によっては手動でインストールする場合もあるかもしれませんので、ここではその方法をご紹介します。

「ロリポップで WordPress を手動インストールする方法」の続きを読む ⇒

ロリポップでデータベースを手動で作成する方法

ロリポップロリポップの簡単インストール機能を使用すると、あなたが前もってデータベースを作成していなくても、WordPress のインストール時に自動的に作成してくれるようになっていますので、特に必要はないかもしれませんが、ここではデータベースを手動で作成する方法をご紹介します。

「ロリポップでデータベースを手動で作成する方法」の続きを読む ⇒

このページの先頭へ