ロリポップで WordPress を手動インストールする方法

ロリポップで WordPress を手動インストールする方法ロリポップでは、簡単インストール機能で WordPress をかんたんにインストールできますので、通常は簡単インストール機能を使用して WordPress をインストールすることと思います。

しかし、場合によっては手動でインストールする場合もあるかもしれませんので、ここではその方法をご紹介します。

データベースを作成する

1. ロリポップの ユーザー専用ページ にログインします。

ロリポップのユーザー専用ページにログインします。

2. [Web ツール] – [データベース] をクリックします。

[Web ツール] - [データベース] をクリックします。

3. [データベース作成] をクリックします。

[データベース作成] をクリックします。

4. 「作成するサーバー」を選択し、「データベース名」、「接続パスワード」をそれぞれ入力し、[作成] をクリックします。

データベースを新規に作成します。

5. 確認のメッセージが表示されますので、問題なければ [OK] をクリックします。

確認のメッセージ

6. 以下のメッセージが表示されますので、そのまま [OK] をクリックします。
パスワードはあとから確認できますので、ここでメモをする必要はありません。

データベースを作成しました。

以上で、データベースを手動で作成する作業は完了です。

データベース作成後の画面

以下の項目をメモしておきましょう。

  • サーバー
  • データベース名
  • ユーザー名
  • パスワード

WordPress をインストールする

1. WordPress | 日本語 サイトから WordPress 最新版 (2011/03/14 現在は 3.1) をダウンロードします。

WordPress | 日本語 サイト

2. ダウンロードした ZIP ファイルを右クリック – [すべて展開] をクリックします。

ダウンロードした ZIP ファイルを右クリック - [すべて展開] をクリックします。

3. “圧縮 (ZIP 形式) フォルダーの展開” が表示されますので、展開先のフォルダーを指定し、[展開] をクリックします。

"圧縮 (ZIP 形式) フォルダーの展開"

圧縮 (ZIP 形式) フォルダーの展開中…

圧縮 (ZIP 形式) フォルダーの展開中...

4. 展開が終了しましたら、フォルダー名を変更しておきましょう。
ここでは blog と変更します。

フォルダー名を変更

5. 展開したフォルダーをルートディレクトリにアップロードします。
FTP ソフトは FFFTP を使用しています。

展開したフォルダーをルートディレクトリにアップロードします。

展開したフォルダーのアップロード中…

展開したフォルダーのアップロード中...

これで、展開したフォルダーのアップロードは完了です。

展開したフォルダーのアップロード完了


6. http://(あなたのドメイン)/blog へアクセスします。
すると、以下の画面が表示されますので、[設定ファイルを作成する] をクリックします。

[設定ファイルを作成する] をクリックします。

7. 以下の画面が表示されますので、[次に進みましょう!] をクリックします。

[次に進みましょう!] をクリックします。

8. 以下の画面が表示されますので、データベース作成時に
メモしておいた項目を入力します。

データベース作成時にメモしておいた項目を入力します。

  • データベース名:データベース名を入力します
  • ユーザー名:ユーザー名を入力します
  • パスワード:データベースのパスワードを入力します
  • データベースのホスト名:サーバーを入力します
  • テーブル接頭辞:複数の WordPress を管理するときに個別の名前を設定します
    WordPress が 1 つだけであれば、変更する必要はありません。

9. 以下の画面が表示されますので、[インストール実行] をクリックします。

[インストール実行] をクリックします。

10. 「必要情報」をすべて入力し、[WordPress をインストール] をクリックします。
「必要情報」の項目は、ユーザー名以外はあとから変更可能です。

「必要情報」をすべて入力し、[WordPress をインストール] をクリックします。

11. 「成功しました」と表示されますので、[ログイン] をクリックします。

「成功しました」と表示されますので、[ログイン] をクリックします。

12. 管理者ページが表示されますので、ユーザー名とパスワードを入力し、ログインします。

ユーザー名とパスワードを入力し、ログインします。

以上で、ロリポップで WordPress を手動インストールする作業は完了です。

お疲れ様でした!

この状態では、http://(あなたのアドレス)/blog が WordPress のアドレスになります。
もし、WordPress を http://(あなたのアドレス) に表示させたい場合は、サブディレクトリにインストールした WordPress をルートディレクトリに表示する を実行してください。

あわせて読んでおきたい記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] WordPress手動インストール ▶さくらインターネット ▶Xserver ▶ロリポップ […]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ